4月21日 (日) 月例大会開催!!!

スタッフ桑田 Aリーグ第6節

プロスタッフ

9月10日(日)に折り返しとなるAリーグ第6節に行ってきました。

結果は、トップ2回、2着1回、3着1回の+39.6で終わる事が出来ました。

今回のリーグ戦は、1半荘目に南1局の親番に5連続で和了することが出来たのが大きかったです。

ただ、5本場のときに13巡目に①①③⑤⑤⑥⑦⑧六七678の形から連荘狙いで五萬をチーして形聴を入れたのが微妙でした。和了出来ない形の聴牌は少し入れるタイミングが早かった気がしました。たまたまですが、五萬チーで②ピンが流れてしまい、高目三色聴牌を逃し、さらに海底でツモられてしまい親の連荘が終わってしまいました。この半荘はリードを活かして48100点のトップで終了しいいスタートが切れました。

2半荘目は放銃はオーラスの親の2900までありませんでしたが、4000オールを2回と細かいツモられで19200点まで減らされてジリ貧状態で、最後オーラスに4巡目立直が入っていましたが何とか聴牌を入れることが出来3着に浮上出来ました。

3半荘目は、南3局の親に1人聴牌の3000点と8300点の加点で47400点持っていましたが、

ドラ七で手牌が一二七八九123999⑥⑦⑧の純全帯崩れを立直しましたが、追っかけられ5200は6100点に放銃となり、オーラスには跳満条件をクリアされてしまいトップから2着に落とされてしまいました。

4半荘目は4半荘目は、一人がずっと安いのを放銃かツモ和了で局が流れてる小場の半荘で、1本場の2300点1回と1300、2600を和了し、その点数のリードのまま3人浮きの36500点のトップで終えることが出来ました。

今回のプラスで再び1位に戻ることが出来ました。

この調子で決定戦優勝を目指して頑張って行きますので応援よろしくお願いします。

来週には最強戦の関西プロ予選がありますので突破出来るように頑張って来ます。

また、10月にはリーグ戦が2回と王位戦の関西予選が控えていますので気を抜かないように頑張って行きたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました