4月21日 (日) 月例大会開催!!!

桑田 Aリーグ第4節 放送対局

プロスタッフ

7月16日(日)に初の放送対局に行ってきました。

結果は2着1回、4着3回の▲46の散々な結果となってしまいました。

初の放送ということで少しはっちゃけ麻雀を打ったのもあんまり良くなかったですね(笑)

1半荘目では、新品同様みたいな綺麗な牌で打つこともほとんど無いのが裏目に出てしまい、東2局に8ピンの盲牌を別の牌と勘違いしてしまい、そのまま捨ててしまうという最悪の凡ミスをやらかしました。そのせいで東2局に手牌が組めなくなってしまい降りることになってしまいました。

後は、この半荘はほとんど手牌が入らずに南1局にドラポンの親と面前混一色に2,5待ちで立直し500、1000を1回和了しただけで終わってしまいました。オーラスのタンヤオ、ドラ2が和了出来ていればトップ終了も出来ましたが、うまく捌かれてしまいそのままラスでの終了となりました。

2半荘目は、東3局に親の1シャンテンで立直に全ツッパし5200点を放銃し、南1局にドラ2で立直し5200点を放銃、南2局には親に8000オールを和了されてしまい絶望となりました。親で3900点を和了しましたが全然足りず、最後は満貫も狙えましたが白のポン聴牌を入れ2000は2300のラス確定を和了し終了しました。

3半荘目は東3局に5000点以上浮いていましたが南家の立直に追っかけたところ、5200は5800に放銃となりました。さらに南3局に筋の7ピンで8000点に降り打ちをしてしまい、それが敗因となりラスでの終了となってしまいました。この時点で▲52.2になってしまいました。

4半荘目は南3局の親番に無理やり親を継続させようし2段目形式聴牌でドラ切したところポンされてしまいそのまま満貫をツモられてしまいました。ちょっとやり過ぎましたね(笑)

オーラスはしなくてもいい、一通固定で手牌を作り残りツモ3回で立直し3人聴牌で流局しましたが、対面が高目大三元を張っていてビックリしました。発を掴んでいたら今までのプラスを全部吐き出す結果となっていたので危なかったです。まあ、僕の打ったカン5の立直も山に残ってそうだったんで和了したかったですけどね。オーラス1本場はドラ発をポンしペン⑦で聴牌しましたが和了することが出来ずに2着で終了となりました。

大きなマイナスでの終了となってしまいましたが放送対局は楽しかったです。まだトータルはトップの成績を維持できているので、このまま突っ走って行こうと思います。

これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします。

良かったらYouTubeで対局を見れますので下のリンクからご視聴お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました