3月26日 (日) 月例大会開催

Aリーグ昇級!!!桑田 憲汰 日本プロ麻雀連盟 関西本部

プロスタッフ

2月5日(日)にBリーグの最終戦の第10節に行ってきました。

最終の第10節は、2位と11.9P、3位と59.4P離れた1位で、これを守り切ればAリーグ昇級でのスタートとなりました。

1回戦は、ここでポイントを稼げればかなり後の3回戦が有利になるので大切な初戦でした。

1回戦はオーラス親番で持ち点27400点で11巡目にラス目の辰巳プロから立直が入り、ここに和了されればマイナス終了という状態でした。

僕は、立直が入った時点でドラ4 手牌が⑥4455北北 発発発 八八八 のイーシャンテンでした。

ここに立直が入った次巡にドラの4引き18000点の5と北待ちの聴牌が入り、その次巡に5をツモし6000オールの和了出来て、この半荘をしっかりトップで+27で終えることが出来最高のスタートとなりました。

2回戦は、29400点でオーラスに入りました。

タンヤオ、七対子、ドラ2のイーシャンテンでラス目の立直に手詰まりで筋の四萬を打ったところ6400点の放銃となってしまいラスでの終了となってしまいました。

全体の3回戦終了時に2位と1P、3位と73.5離れていて1位を維持出来ている状態でした。

3回戦は、全体的に細かく局流しの和了をしっかり決めれてオーラス37600点でむかえることが出来ました。

ラス親が2連荘し供託2本になったときに3副露のタンヤオ、三色の2000は2600点を和了し、この半荘を1人浮きのトップで終了出来+23.5で昇級の安全圏まで行くことが出来ました。

全体の4回戦終了時で、2位と47.2P、3位と81.9P離れていてかなりの昇級安全圏に行くことが出来ました。

最終4回戦は、オーラスまでにかなり稼ぐことが出来48900点でむかえることが出来ました。

ただ、オーラスは他の2人の条件がかなり厳しく自分で和了して終わらせに行かなければいけませんでした。

2回親に連荘されてしまいましたが、最後は親の立直に1枚勝負し、親の現物の③で1000は1600を和了し50000点超えのトップで、無事にダントツの1位でAリーグ昇級をすることが出来ました。

Aリーグに昇級することが出来ましたので、これからはたまに放送対局などもありますので良かったらご視聴お願いします。

これからもAリーグで優勝目指して頑張って行きますので応援よろしくお願いします。

コメント

  1. 雀々 より:

    やったー😃✌️ おめでとうございます。⤴️すごいですね!祝祝祝…
    おまけにダントツトップでの昇格なんてすごすぎてー⤴️
    今後は放送対局もあるんですか?どこで見れますか? ぜひ見てみたいです。予定が決まればまた記事でお知らせお願いします。
    最後にもう一度 おめでとうございます。☀️😃❗お疲れ様でした。これからも頑張って下さいね。応援してまーす。

    • playmate より:

      コメントありがとうございます。
      しっかりリードを守って、1位で昇級出来て良かったです。
      おそらくですが、Aリーグの第1節目は全卓放送対局になりそうなんで、またどこで見れるか分かり次第こちらのホームページにリンクを張らせていただきますので、ご視聴よろしくお願いします。
      この勢いを活かして、Aリーグ優勝目指して頑張って行きますので応援よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました